パチンコ・スロットを わかりやすく伝えるブログ

SWAT BLOG

ひとり言

負けた時のバーチャル体験

今日の14時20分頃、男性のお客様が柱を蹴って穴を開けてしまう事件が発生しました。

話を聞くと、以前この近くに友人が住んでいて、遊びに来た際に当店に寄ったら、非常に良い結果だったと。
最近自宅近くのパチンコ店が全然出ないので、隣の県からわざわざ電車でこの店まで来てくれたそうです。

ところが今日は甘デジで25000円負けてしまって、むしゃくしゃして柱を蹴ったら、本当に穴が開いてしまって我に返ったという事でした。データを確認したら、ストレートで出なかったわけでは無く、何度か当たったけど飲まれて追加投資しても出なかったようです。

期待すればするほど負けた時のギャップが大きくなってしまう気持ちは痛いほどにわかります。それが隣の県から遥々やって来たとなると、絶対に負けられない勝負になってしまい、余計なプレッシャーがかかります。なんだか可哀想に思えてしまいました。

昨日私も1パチの冬ソナFinalの釘が甘かったので0回転から座ってみたら、等価で20回回ったので熱くなって回してしまいました。当たったのは812回転・・・しかも13R通常・・・ここまでは最悪の気分でした。
しかし時短突入して直ぐにアツイリーチが出て、まさかの大当り。あまりに早かったので2回転?と思ってランプを見たら1回転でした。またもや通常当たりだと思ったらラウンド中に昇格して実は確変でした。
812回転の次は1回転って・・・パチンコスロットはドラマですね。319分の1で1000回転ハマるとさすがにショックは大きいですよね。812回転で出て良かったです。私の場合はもし1000回転で出なくても台を叩く事はありませんが。

私は必ず入店前に財布の中から〇円減った時の事をリアルに考えてみて、悲しくなるような金額なら投資額を減らして再度考え、「よし、〇円までなら納得できる!」と自分自身が納得してから入店するのを心掛けています。負けてストレスをためてしまう人は「負けた時のバーチャル体験」をやってから入店してみる事をお勧めします。
そして、その金額を超えたら絶対に帰る事です。
 
勝つ時は草木が生えないほど万枚でも2万枚でも抜きたいだけ抜いて下さい。

↓(無料)最新の投稿を通知する










-ひとり言

Copyright© SWAT BLOG , 2019 All Rights Reserved.