ひとり言 店舗案内

3つの最高記録でました!!

皆様に大変嬉しいお知らせがあります。

一昨日、10月11日(日)に3つの最高記録が生まれました!

・時間帯別稼働数最高記録
・一日の積稼働最高記録
・一日売上金額最高記録

ご来店下さったお客様には心より感謝致します。
ありがとうございました。

「時間帯別稼働数」とはホールコンピューターが1時間毎に稼働人数を集計しており、その定時に稼働していた人数の事です。定時の瞬間的な稼働人数を表しているため、分かりやすく「瞬間稼働」とも呼んでいます。

昨日の瞬間稼働最高記録は157人。
優良店関係者が嘲笑している姿が目に浮かびますが、FANTASYLANDにとっては本当にすごい事なのです。
10月11日(日)と同条件と考えられる、2年前の10月13日(日)の瞬間稼働記録は87人でしたから、いかにお客様が増えたのかがお分かりいただけると思います。
 

次に「積稼働」とは、さきほどの1時間毎に定時に行っている稼働数を開店から閉店まで全て累積した稼働数の事です。瞬間稼働最高記録が出たくらいですから、一日の積稼働数も最高記録の期待が高まります。
そして一昨日は実際に過去の最高記録を大幅に更新する事ができました。

下のグラフは2013年2月1日~2015年昨日までの一日毎の積稼働数です。
最後にニョキっと突き抜けているのが一昨日のデータです。

積稼働記録

 
そして、一日の売上金額も過去最高記録を更新しました。
もちろん、昔は今の3倍4倍の売上の時もあったでしょうが、私が持っている過去3年10ヶ月分の記録の中での最高記録です。

しかも屋台で焼きそばをやった程度で、何か特別な企画を実施したわけでもないのに10月に最高記録が出たのは本当に珍しい現象です。
このブログをご覧の業界関係者の方にも勇気を与えるでしょうし、ご来店下さっているお客様にも「へぇ~、このご時世に最高記録?自分も頑張ってみようかな・・・」と、何かを感じ取っていただけるのではないでしょうか?

低貸し化を進めると、問題となるのは売上の低下です。
売上をどんどん下げながら稼働ばかりが増えているのでは必ずしも成功とは呼べません。

稼働は増えたけど、売上が下がってしまい、次第に規模を縮小していき、最終的に閉店・・・
低貸し化を必要以上に一気に進めるとこのパターンが待っています。

低貸しを増やしながら売上を上げていくには、売上減少を食い止めるほどの稼働アップが必要です。
FANTASYLANDは数年前に比べ、大幅に稼働がアップし、売上が上昇。
お客様一人当たりから得る利益も数年前に比べて格段に改善されています。

最高記録が出て、ひと休みしてる場合ではありません。
さらに還元率を上げて、「栗橋のFANTASYLAND、なかなかやるな」と近隣強豪店から言われる様に、うぬぼれる事無く、日々精進して参ります。

どうぞ今後もご支援下さいます様、宜しくお願い申し上げます。










-ひとり言, 店舗案内

Copyright© SWAT BLOG , 2020 All Rights Reserved.