パチンコ・スロットを わかりやすく伝えるブログ

SWAT BLOG

スロット台

絆高確の仕組み その1

投稿日:2015年11月15日 更新日:

bajikyoutai

「絆高確のシステムがわかりづらい!」・・・と皆さんも思いませんか?

絆高確の仕組みを極力初心者の方にも分かりやすく解説します。これを知ってるのと知らないのでは絆を打つ時に面白さが大きく変わってきますので、是非ともこの機会に絆高確がどんな仕組みになっているのか覚えて頂ければと思います。

それでは解説します。

絆高確の流れは
①「エピソードシナリオ」の決定
②「エピソードシナリオ」に応じて「絆テーブル」を振り分け
③「絆テーブル」に応じて「絆高確の抽選」

シナリオ?
テーブル?
それから抽選?

最初から抽選してほしいと思うかもしれませんが、実はこの流れを経由して抽選するから絆は面白いのです。
単純な抽選ではないために、システムさえ判ってしまえば、AT中に次はどんな絆高確が待っているのか予想しながら楽しむことができます。

AT当選時はエピソードシナリオを抽選します。
シナリオはシナリオ1~シナリオ50までの50通りあります。
シナリオの抽選には設定差があります。

次の表がエピソードシナリオ抽選の表です。
但し、あまり細かく見ないで下さい。
細かく見ても混乱するだけです。

「へぇ、シナリオは1~50まであって、設定毎に各シナリオの選択率が違うんだなぁ」程度で見て下さい。

設定1と設定3は全く同じ振り分けです。

絆エピソードシナリオ

なぜ適当に見ておいた方が良いのかと言うと、シナリオ1が一番悪くてシナリオ50が一番良いというように綺麗に並んでいないからです。

これまで同じような表を皆さんもどこかで見ていると思いますが、規則性がないために理解できなかったのではないでしょうか。
後程、詳しく説明します。

このエピソードシナリオが決定されると、次に決定されるのは「絆テーブル」です。

下表の白い部分に書かれている数字は1~17まであり、この数字は絆テーブル1~絆テーブル17である事を表しています。

これもまた、ざっくり見ていただいて、「へぇ、テーブルっていうのは17種類あるのね」程度でスルーして下さい。

このテーブル表が、のちに抽選する絆高確の抽選確率に影響を与えるようになっています。

テーブルもまた、テーブル1が一番悪くて、絆テーブル17が一番良いわけではありません。

絆テーブル抽選

先に決定された50通りのエピソードシナリオがいくつだったのかによって、追想の刻何話目に絆高確になりやすいのかどうかが、このテーブル表によって決定されています。
 
そして最後にこの表を基にして、絆高確抽選を行います。

つづく

絆高確の仕組み その2

 

この記事もおすすめです
バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その1

↓(無料)最新の投稿を通知する










-スロット台

Copyright© SWAT BLOG , 2019 All Rights Reserved.