パチンコ・スロットを わかりやすく伝えるブログ

SWAT BLOG

パチンコ台 業界情報

CRうちのポチーズ RX「ど突きゴト」発生

2015年12月4日

本日、CRうちのポチーズRXで「ど突きゴト」が発生しました。
しかも二人も!

証拠の無いゴト行為はブログへの掲載も慎重になりますが、ど突きの場合は監視カメラのビデオにバッチリどついてる場面が残っていますから問題ありません。

朝一入場の際に初めて見る人だなぁと思っていましたが、入場して直ぐに狙いすましたように4円のポチに座ったので、不審に思ってカメラでドアップにして見ていたら、横目で店員をしきりに気にしています。
すると直ぐにど突き始めました。ガンガンど突いているので主任が急行してご遊技をお断りしました。

まったく・・・
可愛いポチが痛くて泣いています。

そして、13時過ぎ頃・・・

スタッフからインカムで「初めてのご来店と思われるお客様が、4円のポチに座った。このお客様は今日朝一入場された方で、千円ほど打って間もなく退店し、今戻って来たと思ったらそのままポチに座った。」と言う内容でした。

あ・や・し・い・・・

カメラでドアップにして見ていると、この人も横目で周りを気にしています。
私はこれまで何十人、いや、それ以上の数のゴト師を見てますから、もうその挙動だけでゴト師かどうかはほぼ当たります。多分最初の男と仲間でしょう。

スタッフに「かなり怪しいので近くに行かないで泳がせて」と指令を送ると、

間もなく、ど突きを確認!

しかもその叩き方は一人目より遥かに上手い。

カエルをヘビが捕まえる瞬間と言うべきか。
落としに玉が入り、羽根が開放するまではど突く手を準備せず、羽根が開放して玉を拾いそうになるとゆっくりと手を動かし始めて、目にも止まらぬ速さで「ドンっ!」と叩きます。

しかも、その叩いた手を戻すスピードも速い!
まるでボクサーがパンチを繰り出した後に手をサっと元の位置に戻す様に、ど突いた手をさっと引っ込めるのです。
敵ながら、「コイツ・・・上手いな」なんて思ってしまいました。

しかしビデオはバッチリ録画済み。

「使った金返せ」だのと大騒ぎになり、主任と交渉が長引いているので私も急行し、すったもんだの末、帰ってもらう事になりました。
玉を残したまま、「この泥棒パチンコ店!」と、捨てゼリフを吐いて帰っていきました。

「あんた・・・テクニックはSクラスだったぞ・・・」

と思いながら彼の背中を見送りました。

ん?

ところで振動センサーはどうしたんだよ!?
あんなに強烈に叩いてるのに、全然反応してないじゃん。

ネットで調べたら、ポチの振動センサーは役立たずだとか。
しっかりして下さいよメーカーさん。

この記事も人気です

↓(無料)最新の投稿を通知する










-パチンコ台, 業界情報

Copyright© SWAT BLOG , 2019 All Rights Reserved.